2017年08月02日

市立動物園キッズ、元気いっぱい成長中【山梨日日新聞2017年8月2日】(マゼランペンギン)

 甲府市立動物園で、今年生まれた動物の子どもたちがすくすくと成長している。アメリカビーバーは体重が10倍近くに増え、マゼランペンギンは産毛が抜け替わって少しずつ大人っぽい姿に。ベネットアカクビワラビーは、母親のおなかのポケットから出て暮らすようになった。甲府市内では連日暑い日が続いているが、動物園のキッズは元気いっぱいだ。〈小林恭子〉...
https://www.sannichi.co.jp/article/2017/08/02/80105324

http://archive.is/IndVW

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: