2017年08月04日

奈良)平城宮跡でツバメ5万羽が乱舞 ねぐら入り本格化【朝日新聞デジタル2017年8月4日】

Play Video
【動画】平城宮跡でツバメのねぐら入り本格化=古沢範英撮影

5万羽以上のツバメが乱舞してヨシ原に舞い降りる=奈良市の平城宮跡

 奈良市の平城宮跡でツバメのねぐら入りが本格化している。夕暮れ時に数万羽のツバメが空を乱舞し、ヨシ原に舞い降りる。

 午後7時ごろ、ツバメが集まってくる。黒い影が渦を巻き、次々とヨシ原に降りる。

 春に奈良市周辺に飛来したツバメは街中に巣を作って繁殖を終えた後、ねぐらをヨシ原に移す。日本野鳥の会奈良支部によると、平城宮跡に集まるツバメは7月末で約5万5千羽。ねぐら入りは8月上旬にピークとなりそうだという。

 同支部が6日、観察会を開く。午後6時に平城宮跡遺構展示館売店横に集合。参加費200円(高校生以下無料)。雨天中止。問い合わせは同支部(0742・36・4682、金曜午後8時半〜10時)。(古沢範英)
http://www.asahi.com/articles/ASK815FXVK81POMB00F.html

http://archive.is/ifHq1

タグ:ツバメ
posted by BNJ at 11:30 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: