2017年08月08日

英国で恒例のめんどりレース、優勝鳥の飼い主は9歳の少年【ロイター2017年8月8日】

[ボンソール(英国) 7日 ロイター] - 英国で毎年恒例の「世界めんどり競争」が5日に行われ、30─40羽が出場した。9歳のジャック・アルソップ君が育てた「Cooked It」が優勝した。

アルソップ君は競争鳥を何羽も飼い、2013、15、16年とこの大会で優勝している。

「Cooked It」は、5秒弱で2位の競争相手を下してゴールを決めた。

主催者はレース前、「大変真剣に取り組んでいる人たちがいる。昨年優勝した子は過去3年で2回優勝しており、実際調教している」と語っていた。

ただ、調教の効果は不明。出場しためんどりたちが漫然とトラックをウロウロしているうちに、どれかが偶然ゴールの線を越えて優勝した大会も何度かあったという。
https://jp.reuters.com/article/hen-idJPKBN1AO0HU

http://archive.is/8GlQ3

posted by BNJ at 23:32 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: