2017年08月10日

アルゼンチンで保護されていたペンギン9羽、海に帰る【TBS NEWS2017年8月10日】

 アルゼンチンで、8日、人の手で保護されていたペンギン9羽が海へと帰りました。
 ケージから出て、砂浜をよちよちと歩くペンギンたち。アルゼンチン中部で、8日、地元の水族館に保護されていたマゼランペンギン9羽が海へと帰りました。
 普段、これらのペンギンは、大西洋の沖合に生息していますが、時折、群れからはぐれ、栄養失調になったものが岸にたどり着きます。地元の水族館は、ペンギンを保護して回復させた後、何羽かをまとめて新たな「群れ」として自然に戻す取り組みを続けています。
 愛くるしい姿を見ようと集まった多くの人に少し驚いた様子でしたが、ペンギンたちは、無事、沖合へと泳いでいきました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3126892.htm

http://archive.is/BTbiw

posted by BNJ at 22:16 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: