2017年08月21日

叶姉妹の姉恭子「ファビュラスな鳥」鳥取地鶏を激賛【日刊スポーツ2017年8月21日】(鳥取地どりピヨ)

「チアーズ !  大手町 2017」のイベントのオープニングセレモニーに出席した、叶姉妹の恭子(左)と美香
 セレブタレントの叶姉妹が21日、都内で、この日から始まった「チアーズ! 大手町 2017 夏バル×鳥取県〜鶏のグルメ市〜」(〜9月1日)のオープニングセレモニーに出席した。鳥取の地鶏を使ったメニューを東京・大手町の46店舗の飲食店で楽しめる。

 叶姉妹の出席は、「鳥取地どりピヨ」を使って、姉の恭子が作った「シャトーブリアンとピヨのすき焼き風」をブログにアップしたことがきっかけ。平井伸治鳥取県知事(55)からオファーが届いた。

 妹の美香は「ピヨは柔らかくて、弾力があって上品でジューシー。姉の料理は、おいしいんです。準備が大変なんですけどね(笑い)」。恭子は「他の鳥と比べて、深い味わいがある。タンパク質の吸収率も高い。ファビュラスな(途方もない)鳥ですね」と話した。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1875475.html

都内で県産鶏アピール 鳥取県【中国新聞アルファ2017年8月22日】
県産鶏のキャンペーンのロゴを持って記念撮影に応じる平井知事(右端)と叶姉妹
 鳥取県は21日、県産鶏を使った料理約100種類を味わえるイベントを東京都千代田区で始めた。大手町の飲食店46店と連携し、9月1日までハムや酒蒸し、塩こうじ焼きなどの料理を提供する。今年が酉(とり)年であることにちなみ、県産鶏のおいしさをアピールしようと企画した。
(ここまで 132文字/記事全文 390文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=367105&comment_sub_id=0&category_id=112

鳥取の地鶏PR 都内でイベント 叶姉妹も太鼓判【山陰中央新報2017年8月22日】
鳥取県産の地鶏をPRする(左から)叶恭子さんと叶美香さん、平井伸治知事=東京都千代田区大手町、全や連総本店TOKYO
 鳥取県産の地鶏を提供するグルメイベントが21日、東京都内で始まり、平井伸治知事と、普段から同県産地鶏を料理に取り入れているタレントの叶姉妹の2人がオープニングセレモニーでおいしさをPRした。
 イベントは東京都千代田区大手町周辺の活性化を目的に毎年開かれ、鳥取県をテーマにした今回は周辺の飲食店46店で展開。「鳥取地どりピヨ」「大山どり」「大地のハーブ鶏」のいずれかを使ったハムやカレー、炒め物などオリジナルメニュー計約100種類が9月1日まで提供される。
【詳しくは本紙紙面をご覧ください】
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1503365768037/index.html

http://archive.is/DOzWW
http://archive.is/RNoN1
http://archive.is/pZAE6
おいしい地鶏 食べて“ピヨ”【読売新聞2017年8月10日】
特別列車 地鶏満喫、とり鉄の旅 焼き鳥作り、記念撮影も 来月、県が運行 19、20日 /鳥取【毎日新聞2017年7月22日】
“鶏取県”PRへ一役 「にわトリピー」誕生【日本海新聞2017年7月7日】
県産鶏 流通拡大へ フェアや駅弁、内外にブランドPR 「地どりピヨ」増産に課題も /鳥取【毎日新聞2017年3月13日】
とっとりのとり /2 ふるさと鹿野 鳥取地どりピヨ 消費者へ安心届ける /鳥取【毎日新聞2017年1月4日】
とっとりのとり 羽ばたく一年 さらなる高みへ(その2止) 選び抜かれた、地どりピヨ /鳥取【毎日新聞2017年1月1日】

posted by BNJ at 21:30 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: