2017年08月25日

ロンドン動物園で恒例の「身体測定」、体重計に餌で誘導【ロイター2017年8月25日】(ペンギン)

[ロンドン 24日 ロイター] - 英国のロンドン動物園で24日、毎年恒例の動物の一斉計測が行われ、2万匹以上の体長や重さなどが調べられた。

作業では、ライオンの頭上に肉をぶら下げて後ろ足で断つよう仕向けたり、ペンギンの目の前に体重計をおき、餌で誘導して踏ませたりと、さまざまな工夫が凝らされた。

計測結果は世界の動物園に公表される。

ロンドン動物学協会(ZSL)ロンドン動物園の動物学担当マネジャーは「世界の動物園や保護関係者と情報を共有することにより、絶滅の恐れのある種の飼育改善に役立てられる」と述べた。

計測により、ウエストサイズの変化から妊娠も発見できるという。
http://jp.reuters.com/article/london-zoo-idJPKCN1B50D3

http://archive.is/6J0lQ

posted by BNJ at 23:30 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: