2017年08月26日

コウノトリ今秋の放鳥場所決定 越前市安養寺町、5月誕生の2羽【福井新聞ONLINE2017年8月26日】

放鳥が決まったコウノトリ2羽=12日、福井県越前市の第1ケージ(県提供)

 福井県が越前市白山地区で飼育する国の特別天然記念物コウノトリの放鳥に向けた県定着推進会議が25日、県庁で開かれた。5月にふ化した幼鳥2羽を白山地区の安養寺町で9月下旬から10月上旬に放鳥することを決めた。

 2羽は5月14、16日に誕生し、ともに雄だった。1970〜71年に同市白山・坂口地区に滞在し、保護されたくちばしの折れたコウノトリ「武生(コウちゃん)」の孫に当たる。

 会議には専門家ら8人が出席した。事務局を務める県自然環境課は放鳥場所について、人工巣塔があり、休耕田ビオトープやドジョウの養殖池など豊かな餌場環境がある白山地区の安養寺町が適していると説明。2羽が暮らす第1ケージから北東に約2・5キロ離れており、同ケージ近くで営巣している野外ペアの縄張り(半径2キロ)にも影響がないとした。

 時期は餌を取りやすい稲刈り後の9月下旬〜10月上旬とし、木箱に幼鳥を入れてケージ外で放す方法「ハードリリース」を採用する。県内では2015年に白山地区菖蒲谷町で、16年は隣接する坂口地区湯谷町で合わせて4羽放鳥している。

 幼鳥2羽は、兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園(同県豊岡市)で飼育されている武生の“一人娘”「紫」(23歳)が産んだ卵を、白山地区で飼育している「ふっくん」「さっちゃん」ペアが温め、ふ化させた。県は2羽の愛称を28日まで募集している。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/230854

コウノトリの幼鳥 福井・越前市で放鳥へ【産経WEST2017年8月26日】
元気がよいコウノトリの兄(左)と弟=越前市(8月12日撮影、
 福井県コウノトリ定着推進会議(会長、鷲谷いづみ中央大教授)が25日、県庁で開かれ、越前市白山地区で今年5月に生まれた国の天然記念物、コウノトリの幼鳥2羽(雄)について、9月下旬から10月上旬の間に越前市安養寺地区(安養寺町)で放鳥することを了承した。

 県は、文化庁などとの協議を終えており、放鳥は餌が豊富で捕りやすくなる稲刈り後に行うとしている。

 県によると、5月14、16日に生まれた幼鳥2羽は、昭和46年1月に白山地区で保護された雌の「武生」(コウちゃん)の孫。白山地区の第1ケージで飼育。6月には巣立ちしたあと、ドジョウやアジの餌を食べている。元気がよく、昨年より飛行が上手で、壁への激突は少ないという。

 第1ケージ周辺の野外にはコウノトリ2羽が定着しており、幼鳥を放鳥した場合になわばり行動によって攻撃することから、第1ケージから北東へ約2・5キロ離れた安養寺地区に移送し放鳥する。安養寺地区は巣塔やビオトープが整備されているなど自然再生への地元の活動が活発で、電線などの障害物が少なく、地元から放鳥の要望も出されていた。9月には愛称も決まる。

 27年10月に白山地区、28年年9月に坂口地区で各2羽を放鳥している。安養寺地区では初めてとなる。
http://www.sankei.com/west/news/170826/wst1708260023-n1.html

コウノトリのヒナ放鳥【読売新聞2017年8月27日】
 ◇来月下旬頃、越前市安養寺地区で

 越前市白山地区で5月末に誕生した国の特別天然記念物・コウノトリのヒナ2羽が、9月下旬から10月上旬に、飼育ケージから北東約2・5キロの同市安養寺地区から放鳥されることになった。25日、県の有識者会議「コウノトリ定着推進会議」で承認された。同市内からの放鳥は3年連続となる。

 2羽は兵庫県立コウノトリの郷公園から借り受け、福井県が飼育しているふっくん(雄、20歳)とさっちゃん(雌、19歳)のペアが托卵たくらんで誕生させた兄弟。いずれも6月にケージ内の巣から降り立ち、巣立ちの時期を迎えている。

 白山地区では現在、飼育ケージから約500メートル離れた別ケージの上部で、野生のペア(雄みほとくん、雌ゆきちゃん)が営巣。また、飼育ケージから南東約4キロに位置し、昨年放鳥が行われた坂口地区には、一昨年に白山地区から放鳥された雌のゆめちゃんが定着している。縄張り意識によりヒナが攻撃される可能性があることから、両地区から距離があるうえ、同様の生育環境が整った安養寺地区まで移送箱で搬送し、放鳥することにした。
http://www.yomiuri.co.jp/local/fukui/news/20170826-OYTNT50150.html

http://archive.is/lvdH4
http://archive.is/Yt7CS
http://archive.is/1fc2l

posted by BNJ at 11:32 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: