2017年08月26日

モヒカン刈り クール 海遊館【読売新聞2017年8月26日】(アデリーペンギン)

 大阪市港区の「海遊館」で、6月末に生まれたアデリーペンギンのヒナ2羽が、頭部にふわふわの羽毛を残した姿を見せ、「モヒカン刈りのよう」と来館者の人気を集めている=写真、尾崎孝撮影=。

 頭の上から背中へ一直線にのびる灰色の羽毛は「綿羽めんう」と呼ばれる。元々全身を覆っていたが、足元から順に生え替わる過程で、くちばしや翼が届きにくい部分が残った。

 同館では過去、ライオンのたてがみのように綿羽が残ったヒナもいたという。黒と白の大人の羽毛に生え替わる今月末頃まで見ることができる。
http://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/20170825-OYTNT50246.html

http://archive.is/JM92n

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: