2017年08月26日

好きっちゃ9 オニオオハシ、餌やり体験 若松 /福岡【毎日新聞2017年8月26日】

 若松区のグリーンパーク(響灘緑地)で9月3、17日、長いくちばしが特徴の鳥「オニオオハシ」の餌やり体験がある。

 オニオオハシは南米に生息し、体長55〜65センチ、体重は500〜850グラム。長くて黄色いくちばしは、体温調節の役割を果たしているという。グリーンパークの熱帯生態園で飼育されている鳥は「つばさちゃん」の愛称で親しまれている。

 両日とも熱帯生態園のケージ前で午前11時〜11時半。餌やり体験の前に飼育員による生態解説がある。先着30人(生態園受付で午前9時から整理券を配布)。グリーンパーク入園料と熱帯生態園の入場料が別途必要。【奥田伸一】

〔北九州版〕
https://mainichi.jp/articles/20170826/ddl/k40/040/464000c

http://archive.is/oZRMc

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: