2017年09月06日

【世界を読む】「たこ揚げ」でも中印衝突か…インド過熱「けんかだこ」に中国製「たこ糸」参入で事故多発【産経WEST2017年9月6日】

インドの独立記念日に当たる8月15日、首都ニューデリーの旧市街上空を舞い飛ぶ数々のたこ。自由と独立の象徴として、たこ揚げが盛んに行われるインドでは近年、たこ糸が原因の死亡事故が相次いでいる。停電や野鳥のけがも続発するなか、当局はガラスや金属で加工された中国製などのたこ糸の販売や保管を禁止したのだが、今年はたこを悪用したテロの危険性がささやかれるような事案も起きた(ロイター)
http://www.sankei.com/west/photos/170906/wst1709060001-p1.html

http://archive.is/YDPWH

タグ:インド
posted by BNJ at 11:37 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: