2017年09月12日

新作バードショーをプレ公開 掛川のテーマパーク【静岡新聞アットエス2017年9月12日】

一列に並んだフラフープをくぐり抜けるベニコンゴウインコ=11日午後、掛川市の掛川花鳥園
 掛川市の掛川花鳥園で11日、3年ぶりの新作バードショー「KKE競技大会」のプレ公開が始まった。個性的な鳥たちが体操やサッカーなど多彩なスポーツに挑戦し、点数を競う“鳥のオリンピック”。毎日午後1時から30分程度開催する。本公開は16日から。
 青と赤の翼が鮮やかなベニコンゴウインコは直線に並べたフラフープをくぐり抜ける曲芸を披露。インコの仲間ヨウムはサッカーボールを転がしたり、くわえてダンクシュートを決めたりと、球技を器用にこなす。ハヤブサ科のカンムリカラカラは床運動や高跳びを繰り広げる。
 KKEは掛川花鳥園の略語。東京五輪にちなんで鳥の身体能力を来場者に伝えようと、半年ほど前から飼育員らが連日、夜間の特訓を続けてきた。初日から多くの来場者が観覧し、かわいらしく迫力ある演技に見入った。
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/400941.html

http://archive.is/JgLN7

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: