2017年09月16日

茨城)全国初、鵜捕り場を再現へ かみね動物園【朝日新聞デジタル2017年9月16日】

はちゅウるい館のイメージ図=かみね動物園提供

 開園60周年を記念して、日立市営かみね動物園が整備を進める約40種の爬虫(はちゅう)類と市の鳥・ウミウの複合展示施設「はちゅウるい館」の概要がまとまった。ウミウは、全国の動物園で初めて鵜(う)捕り場を再現し、よしず越しに観察できるなど工夫をこらしている。オープンは来年11月以降の予定。

 同館はゾウ舎脇に整備し、鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積約593平方メートル。今年6月から土地造成が進み、近く本格着工する。本体工事費は約2億1500万円、総事業費は約3億3900万円。

 4羽いるウミウの展示は、ケージ手前によしず張りの鵜捕り場を設ける。中に入って観覧することで、日立市が全国の鵜飼(うか)いの地にウミウを供給していることをPRする狙いだ。

 同園には、ケヅメリクガメやビ…

残り:190文字/全文:519文字
http://www.asahi.com/articles/ASK9D4WR1K9DUJHB00J.html

はちゅうウるい館
爬虫類+ウミウ、見に来てね!! 日立・かみね動物園、来秋に新複合施設 /茨城【毎日新聞2017年9月21日】

 今年開園60周年を迎えた日立市のかみね動物園は、爬虫(はちゅう)類と市の鳥「ウミウ」を展示する新複合施設「はちゅうウるい館」を整備する。来場者増加につなげるのが狙いで来年9月の完成を目指す。建設費約2億1490万円の見込み。

 同園は60周年を記念して職員からアイデアを募ったところ、14件の提案があった。園内ではビルマニシキヘビやケヅメリクガメなど10種の爬虫類を飼育。ヘビとのふれあいイベントが人気を集めたり、来園者から「ワニを展示してほしい」などの要望が寄せられていたこともあり、爬虫類を集約して展示する施設を新設する案を採用した。

 計画では、アルダブラゾウガメ、カイマン、ミズオオトカゲなどを新たに仕入れる予定で、展示する爬虫類を約40種に増やす。また同市十王町の鵜の岬にある捕獲場をイメージしたウミウの展示場も併設する。新施設はゾウ舎の東側に建設。鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積は約590平方メートル。

 1957年に開園した同園の入場者のピークは70年の約45万9000人。その後は40万人台を記録したバブル期を除くと30万人台で推移したが、2000年に入ると景気低迷やレジャーの多様化などで30万人を割り込む年が続いた。それでもチンパンジーの森やゾウの新獣舎の完成など環境整備に取り組んだ効果もあり、09年からは30万人台に回復し、最近は35万人前後を維持している。

 生江信孝園長は「爬虫類の素晴らしさを感じてもらえる施設にして、年間入場者を40万人まで増やしたい」と話している。【佐藤則夫】
https://mainichi.jp/articles/20170921/ddl/k08/040/153000c

【茨城新聞クロスアイ2017年9月25日】
来年11月オープンを目指し整備される「はちゅウるい館」の完成予想図
日立市宮田町の市かみね動物園は開園60周年記念事業として、ワニやヘビなどの爬虫(はちゅう)類やウミウを展示する新獣舎「はちゅウるい館」の整備に乗り出す。10月にも着工し、来年11月ごろのオープンを目指す。

同園には現在、約10種の爬虫類がいるが、同館整備に合わせ、30種ほどを新たに加える。世界で2番目に大きな陸亀「アルダブラゾウガメ」や中小型のワニ、足のないトカゲ「アシナシトカゲ」などが目玉。同市十王町伊師には国内ただ一つのウミウの捕獲場があることから、鵜捕り場を再現して市の鳥ウミウも展示する。

同館は鉄筋コンクリート造2階建て、延べ床面積は約592平方メートル。ゾウ舎脇のわんぱく広場に建設し、2階から入って1階に下りる構造になる。総事業費は約3億5千万円。

生まれてすぐの生き物を飼育するバックヤードや繁殖用スペースも見える構造にする。

6月5日に開園60周年を迎えた同園は、これより前、職員から記念事業のアイデアを募ったところ、現在は分散展示している爬虫類を一カ所に集める提案があった。来園者からも「ワニが見たい」などの声が寄せられていたことから、同館の整備を決めた。

10月にも本格的な工事に着手し、来年秋に完成予定。初めての生き物が多数含まれているため、適応状況を観察する期間を設けた後、同年11月ごろのオープンを目指す。

同園の生江信孝園長は「東京・上野動物園に両生類・爬虫類の展示施設があるが、北関東3県では今回が初めて。楽しみにしてほしい」としている。 (川崎勉)
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15062538018673

http://archive.is/XgJz4
http://archive.is/XOCKD
http://archive.is/p4IwM
日立・伊師浜海岸 3月末まで ウミウ捕獲場公開 ウ飼い文化知って【茨城新聞2016年1月15日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: