2017年09月25日

ハト餌やり注意され逆上→蹴り入れて骨折させる 無職男に有罪判決、名古屋【産経WEST2017年9月25日】(既報関連ソースあり)

 ハトへの餌やりをしていて注意してきた男性を蹴ってけがを負わせたとして、傷害罪に問われた名古屋市南区の無職、村永義雄被告(61)に、名古屋地裁は25日、懲役6月、執行猶予3年(求刑懲役6月)の判決を言い渡した。

 安福幸江裁判官は判決理由で「餌やりを注意されたことに立腹したという動機に酌むべき事情はなく、犯行態様も危険で悪質」と指摘。一方で「男性に謝罪して被害弁償をする意思を示し、再犯をしないと誓っている」として、執行猶予を付けた。

 判決によると、7月11日、自宅近くの公園でハトに餌やりをしていた際、注意した男性=当時(76)=の腹部付近を蹴り、あばら骨を折るなどのけがを負わせた。
http://www.sankei.com/west/news/170925/wst1709250037-n1.html

ハトへ“餌やり男”に有罪判決、注意した男性蹴られ骨折【TBS NEWS2017年9月25日】
 ハトへの餌やりを注意した男性に大けがをさせた罪に問われた名古屋の男に対し、25日、懲役6か月、執行猶予3年の判決が言い渡されました。
 判決などによりますと、名古屋市南区の無職・村永義雄被告(61)は今年7月、南区の公園で、ハトへの餌やりを注意した76歳の男性に腹を立て、蹴るなどの暴行を加え、ろっ骨を折るなどの大けがをさせた傷害の罪に問われています。
 これまでの裁判で、村永被告は、起訴内容を認めたうえで、ハトの餌やりについても「もうやりません」と話し、検察側は、懲役6か月を求刑していました。
 25日の判決公判で名古屋地裁は、「動機に酌むべき事情はない」などと指摘したうえで、「犯行を認め、被害者への謝罪の意思もみられる」とし、懲役6か月、執行猶予3年の判決を言い渡しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3167509.htm

ハトの餌やり注意に逆上“暴行”無職の男に有罪判決【テレ朝NEWS2017年9月25日】
 ハトへの餌(えさ)やりを注意されたことに逆上して男性に暴行してけがをさせた罪に問われた男の裁判で、名古屋地裁はこの男に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

 傷害の罪に問われた無職の村永義雄被告(61)は今年7月、公園で76歳の男性の腹を蹴り、肋骨(ろっこつ)を折るなどのけがをさせました。判決で、名古屋地裁は「ハトへの餌付けを妨害されたことに腹を立て、犯行に及んだ動機にくむべき事情はない」などとする一方、「再犯しないと誓い、被害者に謝罪する意思がある」として村永被告に懲役6カ月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110786.html

http://archive.is/REfxP
http://archive.is/6o3Sy
http://archive.is/56kOc
「ハトへの餌やり」を注意され逆上し男性を暴行した男に懲役6カ月を求刑 名古屋地裁【メ〜テレ2017年9月14日】
「ハトの餌やり男」傷害容疑で逮捕 公園で男性から注意され立腹 名古屋・南区【東海テレビ2017年7月20日】
愛知 ハトに餌まく男性「今後は慎重に」 職員に水掛け、名古屋・南署が聴取【中日新聞2016年3月8日】
ハト餌やりで「ふん害」 トラブルの50代男性を聴取 愛知県警【産経WEST2016年3月7日】
ハトに餌で自宅前など100羽…住民が糞害訴え【YOMIURI ONLINE2016年3月6日】
ハトにエサやり男性に 4回目の行政指導(愛知県)【NNNニュース2016年3月4日】
ハトにえさ、「フン害」で近隣トラブル 名古屋・南区【朝日新聞デジタル2016年2月23日】

posted by BNJ at 21:23 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: