2017年09月27日

芦屋市オリジナル出生届 カルガモ親子をデザイン【神戸新聞NEXT2017年9月27日】

親子のカルガモをあしらったオリジナル出生届
 兵庫県芦屋市が、親子のカルガモをあしらった、かわいらしいオリジナル出生届の利用を始めた。また、出生や婚姻の記念に、表紙に希望の写真を入れることができる広報紙の作成も開始。市の担当者は「芦屋に愛着を持ってほしい」と話している。

 出生届は青色の縁に、親水中央公園(南浜町)に生息する親子カルガモのイラストをプリント。カラフルな汽車の絵もあり、担当者は「仲の良い親子を表現したかった」と話す。

 希望者は市役所の窓口で用紙を受け取るか、ホームページから印刷し、所定事項を記入して提出する。原本が返却されないことから、名前の由来や家族からのメッセージ、写真などを掲載できる記念の台紙も作った。問い合わせは市民課TEL0797・38・2030

 記念広報紙は今年4月1日以降に婚姻、出生届を提出した市内在住の人が対象。婚姻、出生の月の「広報あしや」1日号の表紙に写真を入れることができる。1部800円。2部以上を希望の場合は1部につき300円加算される。広報国際交流課TEL0797・38・2006

(竜門和諒)
https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201709/0010590875.shtml

http://archive.is/oianp

タグ:カルガモ
posted by BNJ at 11:01 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: