2017年09月30日

出水ツルマラソン大会 市、衆院選と同日予定で中止 /鹿児島【毎日新聞2017年9月30日】(鳥インフルエンザ)

 出水市の第30回記念出水ツルマラソン大会実行委(会長・渋谷俊彦市長)は29日、衆院選投開票と同日の10月22日に予定していた同大会の中止を決めた。

 3326人がエントリーしていたが、運営ボランティアとして従事予定だった市職員の多くが選挙の投票事務にあたる必要が生じたことや、コース周辺に投票所があり、渋滞が発生して選挙への影響が生じると判断した。

 越冬のため、11月ごろから市内に飛来する名物ツルの名を大会名に冠し、例年、台湾など海外からも参加者がある名物行事だが、実行委事務局の市スポーツ交流室は「11月以降に延期することも鳥インフルエンザ予防の観点から不可能と判断した」と話している。【降旗英峰】
https://mainichi.jp/articles/20170930/ddl/k46/050/293000c

http://archive.is/2qfQx

posted by BNJ at 21:32 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: