2017年10月02日

紙兎ロペと岐阜市コラボ 鵜飼など魅力満載【岐阜新聞2017年10月2日】

岐阜市をPRする紙兎ロペの動画(紙兎ロペプロジェクト2017/フジテレビジョン提供)
 岐阜市は、テレビアニメ「紙兎(かみうさぎ)ロペ」と、同市出身で市観光大使の太志さんがボーカルを務めるロックバンド「Aqua Timez(アクア タイムズ)」を活用した市のPR動画を作成した、と発表した。文化庁から「日本遺産」認定を受けた、織田信長が重用した観覧鵜飼を盛り込んだ同市のストーリーを紹介している。

 紙兎ロペは平日朝に民放テレビで放送されているアニメ。幅広く人気があり、作中でたびたび岐阜が登場することから、市が制作を打診。制作費用は日本遺産の国庫補助金約530万円を活用した。

 作成した作品の題は「もてなし信(のぶ)さんって誰っすか!?」。主人公のロペとアキラ先輩が、友人に会うため岐阜市を訪れ、キャラクターになったAquaTimezに遭遇。太志さんらメンバーが声優を務め市の日本遺産の魅力を紹介する。長良川鵜飼や岐阜城などが登場するという。

 定例記者会見で、細江茂光市長は「非常に面白いアニメで岐阜のことを紹介してくれている」と話した。アニメは市公式ホームページ「ええとこたんと岐阜市」で視聴できるほか、みんなの森ぎふメディアコスモス(同市司町)や市観光案内所(同市橋本町)で放送している。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20171002/201710020855_30637.shtml

http://archive.is/om9mw

posted by BNJ at 11:09 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: