2017年10月02日

根占の水田にコウノトリ 雌2羽が飛来 鹿児島県内で今季初【南日本新聞2017年10月1日】

水田地帯の湿地に現れた2羽のコウノトリ=南大隅町根占川北
 国の特別天然記念物のコウノトリ2羽が1日、南大隅町根占川北の水田地帯に姿を見せた。幸せを運ぶといわれる珍客を住民は興味深く観察した。県内では今季初確認という。
 朝の散歩中に見つけた近くの牧口範久さん(63)は「珍しくツルがいると思ったら、コウノトリとは。初めて見たのでいいことがありそう」と喜んだ。日本野鳥の会鹿児島の小園卓馬さん(63)は「餌付けしたり、脅したりせず見守ってほしい」と呼び掛けた。
http://373news.com/_news/?storyid=87400

http://archive.is/BsMas

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 11:19 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: