2017年10月02日

美術展あんない 徳島県内 2017年10月【徳島新聞2017年10月2日】(消しゴム版画 大倉朗人版画展「野の花・野の鳥」)

 ▽消しゴム版画 大倉朗人版画展「野の花・野の鳥」

〜8日、美波町日和佐図書・資料館  大倉(高松市)が季節の花や野鳥を描いた作品など70点。

▽島本沙織展

〜11日、徳島市東船場1・眉峰ギャラリー  島本(徳島市)が動物や植物を自由に描いた小品を中心に30点。

▽秋の企画展「近世淡路の書画」

〜15日、徳島城博物館  兵庫県在住の美術史家黒田敏夫が収集した淡路ゆかりの書画を中心に、同館所蔵の淡路関連作品を展示。

▽2017絵と木の二人展

〜22日、吉野川市鴨島町鴨島・花杏豆鴨島店  大坪潤一郎(徳島市)の油彩画、デッサンなど約10点と、追谷太郎(同)の木彫作品、木のおもちゃ約10点を展示。

▽間嶋龍臣現代アート展

〜22日、徳島市立図書館6階ギャラリー  「心理を読む子」をテーマに表現したアクリル画30点余り。

▽服部久美子展−水彩・リトグラフ

〜27日、徳島市銀座・ギャラリー喫茶グレイス  服部(徳島市)が制作した作品20点。

▽55周年記念徳島彫刻集団野外彫刻展

〜11月10日、徳島中央公園  県内外の彫刻家31人の作品を展示。

▽書道特別展「榊莫山−その慈愛に満ちたまなざし」

〜11月12日、県立文学書道館  莫山の多彩な作品と文房具、それに寄せた文章を展示。

▽写真・西田茂雄塾「京都を旅する」写真展

〜11月21日、徳島市民病院  西田(徳島市)らが世界遺産の金閣寺や仁和寺など京都の魅力を撮った写真21点。

▽和煌庵主−水口和煌水墨・墨彩画個展

3〜29日、鳴門市鳴門町高島・ギャラリーカフェローズマリーズ  鳴門市出身の水口(東かがわ市)が花や人物、風景を描いた作品25点。

▽橋本シャーン絵画展

4〜8日、徳島市東新町1・ギャラリーヒラオカ  美波町出身のイラストレーターで画家の橋本(東京)が水彩、オイルクレヨン、ペン画など、明るい色彩で海外の風景を描いた作品を中心に50点。

▽第21回旺美展−旺玄会東四国支部展

4〜10日、阿波銀プラザ  会員14人の油彩、水彩画約45点。

▽谷口智則個展「ZOOLOGIE」

4〜15日、鳴門市撫養町木津・ギャラリーバンサン  絵本作家の谷口(大阪)のフランスで出版された画集の原画や陶器の動物オブジェ、絵皿などを展示。

▽塩芳央の油彩・パステル画「迷い子展」

4〜15日、板野町羅漢・ギャラリーカフェブリッサ  塩(藍住町)による人物油彩画4枚セット5組と、札所のパステル画など6点。

▽小川直樹写真展「休日日和」

4〜16日、鳴門市・ギャラリーカフェ風待ちの丘ルン  写真家の小川(鳴門市)が国内外の風景を捉えた約30点。

▽第70回鳴門市展

4〜22日、鳴門市撫養町小桑島・キョーエイ鳴門駅前店  書道、絵画、写真、陶芸などを4期に分けて展示。

▽第9回レインボー水彩画展

5〜10日、徳島市末広2・とよとみ珈琲  サークルのメンバー7人が描いた作品約25点。

▽手塚てる子版画展〜第14回徳島版画展阿波和紙会員賞受賞記念

7〜29日、吉野川市山川町建石・いんべアートスペース  手塚(徳島市)がメディウムはがし刷りという技法で制作した、和紙を使った大型の版画、花や女性をモチーフにした作品など24点。

▽谷ア泰江作品展−居場所

8〜25日、美波町西河内・ギャラリー花筏(はないかだ)  谷ア(美波町)のアクリル画作品約25点。

▽間嶋高子作品展

12〜16日、徳島市南新町1・ギャラリーM&M  間嶋(徳島市)が描いたアクリル画など約20点。

▽第4回写真倶楽部八丁目写真展

14〜16日、徳島市シビックセンター  会員11人が各自のテーマで撮った写真55点を展示。
http://www.topics.or.jp/new/new/post-8722

http://archive.is/63lzC

タグ:鳥類美術
posted by BNJ at 11:22 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: