2017年10月05日

タンチョウ一家 食欲の秋【朝日新聞デジタル2017年10月3日】

サロベツ原野の牧草地で栄養を蓄えるタンチョウ一家=豊富町

■サロベツ原野、旅立ち控え

 秋が深まり、道北のサロベツ原野では、タンチョウ一家が牧草地で餌をついばんでいた。ヒナも順調に育ち、旅立ちの前にみんなで栄養を蓄えている。

 宗谷地域ではサロベツ原野やクッチャロ湖周辺などでタンチョウが繁殖している。冬は雪が深く、小魚のいる川も凍るため、積雪の少ない釧…

残り:176文字/全文:326文字
http://www.asahi.com/articles/CMTW1710030100001.html

http://archive.is/ex3VM

タグ:タンチョウ
posted by BNJ at 21:08 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: