2017年10月06日

長野 インコ「ピーちゃん」の飼い主探してます 木曽署【中日新聞2017年10月6日】

木曽署で保護されているセキセイインコ=同署で
写真
 木曽署は、木曽町内で見つかった迷子のセキセイインコの飼い主を探している。体長約一二センチ、黄色でくちばしの辺りと尾の先が白いのが特徴。人に慣れているようで、署内では時折「ピーちゃん」などと鳴いて愛嬌(あいきょう)を振りまいている。

 署によると、九月三十日午後三時ごろ、JR木曽福島駅北側にある住宅の庭先に飛んできて、住んでいる人が木曽福島駅前交番に届けた。

 世話をする会計課の担当者は「体調は問題なさそうで、すごく元気でよくしゃべる。早く飼い主のもとに帰してあげたい」と話している。

 飼い主が見つからない場合は、十二月末まで同署で保管された後、届け出た人に権利が移るが、引き取りを希望しなかった場合は新たな引き取り手を募集するという。(問)木曽署会計課=0264(22)0110

 (酒井大二郎)
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20171006/CK2017100602000039.html

https://megalodon.jp/2017-1006-1051-47/www.chunichi.co.jp/article/nagano/20171006/CK2017100602000039.html

posted by BNJ at 10:52 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: