2017年10月08日

動物と触れ合い、麺まつりも 横手で「秋フェス」、9日まで【秋田魁新報2017年10月8日】

竹串でカメに餌をやる子ども

 多彩なイベントを一堂に集めた「秋フェス2017」が3連休初日の7日、横手市の秋田ふるさと村で始まった。動物と触れ合える「わくわく動物ランド」や、県内で人気の麺料理の屋台が並ぶ「あきたの麺まつり」などが行われた。あいにくの雨に見舞われたが、多くの家族連れらでにぎわった。あす9日まで。

 フクロウやトカゲなど9種類20匹の動物と触れ合える動物ランドで、特に人気を集めていたのはカピバラ。餌やり体験もできるとあって、子どもたちは、もぐもぐとゆっくり餌を食べるカピバラをじっくりと観察。首を伸ばして大きく口を開けるカメにも興味を示していた。
(全文 617 文字 / 残り 350 文字)
http://www.sakigake.jp/news/article/20171008AK0010/

http://archive.is/5svpS

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: