2017年10月12日

オオハクチョウ のんびり羽休め 別寒辺牛湿原に既に66羽【北海道新聞2017年10月12日】

別寒辺牛川河口にいるオオハクチョウの群れ=10日午後3時ごろ(厚岸水鳥観察館提供)
 【厚岸】厚岸水鳥観察館は、別寒辺牛湿原に9日、オオハクチョウ1羽が今季初めて飛来したことを確認した。

 昨年より10日遅かったが例年並み。濃霧が晴れた9日午後3時、同館の野外観察カメラに、別寒辺牛川河口に着水している1羽が映っているのを職員が確認した。

 その後、河口と厚岸湖内に10日は41羽、11日は66羽着水していることを確認した。同館の渋谷辰生主幹は「毎日順調に増えているのは近年では久しぶり」と話す。
残り:91文字/全文:295文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/137954/

http://archive.is/Odd6W

posted by BNJ at 10:45 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: