2017年10月12日

干潟前で朝日浴びヨガ エコツアーの参考に催し 鹿島市 [佐賀県]【西日本新聞2017年10月12日】(ラムサール条約)

鹿島市のラムサール条約湿地「肥前鹿島干潟」前でヨガを楽しむ女性たち

 鹿島市のラムサール条約登録湿地「肥前鹿島干潟」前の海岸で7日、女性向けエコツアーのお試しイベントがあった。参加した11人は朝日を浴びながらヨガを楽しみ、有明海産サワラなどを使った朝食に舌鼓を打った。

 普段は干潟とは縁遠い女性に、肥前鹿島干潟の自然に親しんでもらおうと市が企画した。白石町でヨガ教室を開いている井上智恵子さん(37)が講師を務め、有明海に面した新籠海岸で1時間、さまざまなヨガのポーズで体をほぐした。

 一行は市内のレストランに移動し、地元食材を使ったヘルシーな和洋折衷の朝食を楽しんだ。同市高津原の栄養士迎りつ子さん(43)は「鳥の鳴き声や潮騒を聞きながらのヨガは自分が自然に溶け込んだようで気持ちよかった」と話した。

 市ラムサール条約推進室は参加者の意見を参考に、女性向けエコツアーの本格開始に向けて内容を詰める。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/365250/

posted by BNJ at 10:55 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: