2017年10月19日

【探鳥】ルリビタキ(瑠璃鶲) 富士山で水浴び【東京新聞2017年10月19日】

 山梨県鳴沢村の富士山5合目の奥庭の水場で9月下旬、水浴びをするルリビタキの雌。翼と尾羽を同時に震わせた。飛び散る水滴と静止した目が印象的。何度も飛来した。水浴びは羽に付いた汚れや寄生虫を落とすため。水場は山小屋の奥庭荘横にある。
 留鳥または漂鳥として高い山の針葉樹林に暮らすヒタキ科。冬は平地に下り、雑木林や公園などで越冬する。雄は瑠璃(るり)色で鮮やか。雌はオリーブ褐色で地味。全長14センチ。(写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2017101902000166.html

http://archive.is/btFpg

タグ:ルリビタキ
posted by BNJ at 21:28 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: