2017年10月27日

杵藤版 探鳥日記 ヘラシギ  世界に400羽、中国の干潟で【佐賀新聞LiVE2017年10月27日】

ヘラシギ

 今回は佐賀県を飛び立ち、中国・上海からの日記をお送りします。訪ねたのは、上海から車で3時間ほどの如東(ルドン)県の干潟です。

 ここは、黄海の南西端にあたり、渡り鳥たち、特にシギ・チドリ類の重要な渡りの中継地となっています。

 有明海の干潟を100倍大きくしたような広大な砂干潟に何万羽もの水鳥たちの姿を見ることができました。

 その中で私が見たかったのは世界に400羽しか生息していないと言われている「ヘラシギ」です。そのうち100羽が今シーズン如東の干潟で観察されています。

 (中村さやか 日本野鳥の会佐賀県支部事務局長)
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/141896

http://archive.is/Dcx8r

タグ:ヘラシギ
posted by BNJ at 11:27 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: