2017年10月27日

ある鳥の大群が問題に…全国各地で被害が増加【テレ朝news2017年10月27日】

 近年、ある鳥の大群が全国各地で住民を悩ませています。

 変幻自在に空を動き回る無数の黒い影。これは26日、大阪府泉佐野市の「りんくうタウン」で撮影されたムクドリの大群の映像です。専門家によりますと、その数約3000羽。近年、このムクドリによる被害が全国で増えているといいます。18日に長野県上田市の上田駅前で撮影された映像で、駅前の木に集まった多くのムクドリの鳴き声が響いています。さらに、地面には無数のふん。専門家によりますと、こうしたムクドリの騒音やふんによる被害を根本的になくすことは難しいといいます。
 都市鳥研究会代表・川内博さん:「共存策ということで、人間との間でトラブルがあまり起こらない場所、そこからは追い立てずにちょっと嫌だけれども場所を違えて共存するということを考えて実行していくしかない」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000113239.html

http://archive.is/C6ePp

posted by BNJ at 22:37 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: