2017年10月28日

クロツラヘラサギ2羽に 米子水鳥公園へ10年ぶり複数飛来【産経ニュース2017年10月28日】

 世界的に希少な渡り鳥クロツラヘラサギ1羽が飛来していた鳥取県米子市の米子水鳥公園に26日、新たに1羽が姿を見せた。2羽が公園に滞在するのは10年ぶりで2回目。

 19日に1羽が先着していた。2羽ともに成鳥とみられる。一緒に行動し、公園内の池で長いしゃもじ状のくちばしを左右に振って、餌のエビなどを探している。

 クロツラヘラサギは最新の調査で、世界の生息数3941羽とされた。公園の神谷要館長は「2羽観察できるのは大変に珍しい」と話している。
http://www.sankei.com/region/news/171028/rgn1710280051-n1.html

http://archive.is/9ijQV
鳥取)珍客のクロツラヘラサギ飛来 米子水鳥公園【朝日新聞デジタル2017年10月21日】

posted by BNJ at 11:07 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: