2017年10月29日

コウノトリ飛来 奈良市内で今年初【読売新聞2017年10月29日】

広大寺池に飛来した2羽のコウノトリ(28日午前10時12分、奈良市で)
 国の特別天然記念物・コウノトリ2羽が28日、奈良市内で今年初めて確認された。コウノトリの保護などに取り組む兵庫県立コウノトリの郷さと公園が明らかにした。

 同市池田町の広大寺池で見つかった。近所の女性(75)は「2羽の仲が良さそうでほほえましい」。大阪市城東区から撮影に訪れた森田薫さん(69)は「幸せを運ぶ鳥と呼ばれるだけあって、美しい」と話した。

 同公園によると、数日前から目撃情報があったという。広大寺池ではほぼ毎年飛来が確認されており、昨年は11月上旬だった。
http://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20171028-OYTNT50100.html

コウノトリ ようこそ古都へ 寄り添う /奈良【毎日新聞2017年10月29日】
広大寺池に飛来したコウノトリ=奈良市池田町で、畑中知子さん提供
 奈良市池田町の広大寺池に今月20日、国の特別天然記念物・コウノトリが飛来しているのを同市今市町の畑中知子さんが見つけ、写真に収めた。兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園(豊岡市)によると、奈良県内への飛来が確認されたのはこの秋初めてという。

 畑中さんによると、20日午前10時ごろ、池で寄り添う2羽を発見。散歩中で、慣れないカメラに四苦八苦しながら撮影したという。

 県内への飛来が確認されたのは今年2月以来。2008年と15年にそれぞれ1羽、16年にも集団での飛来が確認されている。【大西咲子】
https://mainichi.jp/articles/20171029/ddl/k29/040/370000c

http://archive.is/acXy8
http://archive.is/yzwWQ

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 11:47 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: