2017年11月01日

鹿児島)出水へ向かう途中? 奄美にナベヅル飛来【朝日新聞デジタル2017年11月1日】

奄美大島に飛来したナベヅル=龍郷町の秋名地区

 奄美大島北部の龍郷町秋名地区に、4羽のナベヅルが飛来した。国内最大の越冬地の出水市に向かった集団の一部が渡ってきた可能性があるという。

 地元の住民が飛来を確認したのは1週間ほど前。29日には「田袋」と呼ばれる水田で仲良くエサをついばむ姿がみられた。

 環境省出水自然保護官事務所(出水市)によると、出水平野では10月中旬に今季の第1陣の飛来が確認され、先週は多くの集団が渡ってきたという。奄美市の自然写真家常田守さん(64)は「秋名では過去にも確認されている。静かに見守ってほしい」と呼びかけている。(外尾誠)
http://www.asahi.com/articles/ASKB04F33KB0TLTB009.html

台風で流される? 種子島・西之表に珍客ナベツル【南日本新聞2017年11月1日】
種子島に飛来したナベヅル=西之表市国上
 西之表市国上の湊川沿いに10月下旬、ナベヅル3羽が飛来した。連れ立って田んぼを歩き回り、エサをついばむ姿が見られた。
 近くの農業、荒河実さん(65)は台風21号が通過した翌日の23日朝、牛小屋の様子を見に来て田んぼにツルがいるのに気付いた。ツル博物館・クレインパークいずみ(出水市)によると、3羽はいずれも成鳥。渡りの途中で強風に流されて種子島までたどり着いたと考えられるという。
http://373news.com/_news/?storyid=88107

http://archive.is/komRV
http://archive.is/ZCuwZ

posted by BNJ at 10:59 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: