2017年11月02日

鳥衝突で日航機引き返し、福岡空港が一時閉鎖【産経WEST2017年11月2日】(他2ソース)

 2日正午ごろ、福岡発札幌行き日航3513便ボーイング737−800が離陸した際、鳥が機体に衝突し、約50分後に福岡空港へ引き返した。乗客乗員175人にけがはなかった。福岡空港は点検や清掃のため滑走路を約30分間閉鎖。当該便が欠航になったほか、福岡空港を発着する計33便が最大55分遅れ、別の3便は長崎空港や鹿児島空港に着陸した。

 国土交通省福岡空港事務所によると、左翼エンジンに鳥のものとみられる血痕が見つかった。日航が詳しい被害状況を調べている。
http://www.sankei.com/west/news/171102/wst1711020061-n1.html

バードストライク、日航機が引き返す…福岡空港【読売新聞2017年11月2日】
 2日午前11時59分頃、福岡空港を離陸中の新千歳空港行き日本航空3513便(ボーイング737―800型機、乗客乗員175人)で、エンジンに鳥が吸い込まれる「バードストライク」が発生した。同便は福岡空港に引き返し、午後0時49分に着陸した。けが人はなかった。

 日本航空で調べたところ、左エンジンに鳥が吸い込まれた痕跡があった。この影響で、福岡空港は約30分間、滑走路が閉鎖され、国土交通省福岡空港事務所によると、発着便に最大55分の遅れが出た。
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20171102-OYS1T50040.html

離陸時に鳥吸い込み=福岡発日航機引き返す【時事ドットコム2017年11月2日】
 2日正午ごろ、福岡空港(福岡市)を離陸した新千歳行き日本航空3513便(ボーイング737型機)の機長から「離陸時に(エンジンに)鳥を巻き込んだ」と管制に連絡があった。同便は引き返して約50分後に着陸。乗員乗客175人にけが人はなかった。
 福岡空港事務所によると、左エンジンに血のりのようなものが付着していた。このトラブルで点検と清掃のため滑走路が約30分間閉鎖され、36機に遅延などの影響が出た。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110200810&g=soc

http://archive.is/AF1CV
http://archive.is/GVZG5

posted by BNJ at 21:34 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: