2017年11月03日

春国岱復旧、ネット寄付で 高潮や豪雨で木道破損 根室市が1億円目標【北海道新聞2017年11月3日】(春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター)

相次ぐ自然災害で破損した春国岱の木道(6月撮影、市提供)
 【根室】相次ぐ自然災害で被災した春国岱の自然散策路(木道)の復旧工事費用に充てるため、市はインターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)を1日から始めた。市がふるさと納税を募っている国内最大級のサイト「ふるさとチョイス」の特設ページで行っている。目標は事業費の1億円。来年2月末まで。

 ふるさとチョイス運営のトラストバンク(東京)によると、自治体による自然災害からの復興目的のCFは「全国でも珍しい」(広報担当)という。8千万円を木道の復旧工事費、2千万円を市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターの管理運営費に充てる計画。

 ふるさとチョイスの自治体のCFに関する特設サイト(https://www.furusato-tax.jp/gcf/)を通じて1円から寄付を受け付けている。
残り:359文字/全文:704文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/142750

http://archive.is/fMJRK
街角ワイド 春国岱の木道修復へ 根室市が来年度、ふるさと納税活用 /北海道【毎日新聞2017年3月15日】

posted by BNJ at 11:01 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: