2017年11月07日

家禽類でまん延、高病原性も出現 「ヒト化」進む鳥インフルH7N9ウイルスの脅威【日経メディカル2017年11月7日】

 昨年の冬、中国を中心に鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルスのヒト感染例が急増した。高病原性ウイルスが確認され、哺乳類への適応力を獲得しつつあるウイルスも見つかっている。ヒトの間で容易に感染が広がる徴候はないが、専門家は今まで以上に注意深い監視が必要と警告している。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201711/553502.html

http://archive.is/PoQXP

posted by BNJ at 10:57 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: