2017年11月22日

オバマ氏の決定「覆さず」トランプ大統領、七面鳥に恩赦【産経ニュース2017年11月22日】

米ホワイトハウスで七面鳥恩赦式を行ったトランプ大統領(右端)=21日(UPI=共同)

 トランプ米大統領は21日、米国の家庭で伝統的に七面鳥料理が振る舞われる23日の感謝祭を前に、ホワイトハウスで恒例の七面鳥恩赦式を行った。

 トランプ氏は「これまで前任者(オバマ前大統領)の決定をことごとく覆してきたが、七面鳥への恩赦は覆せないとホワイトハウスの顧問らに知らされた」とジョークを飛ばし、オバマ氏が昨年恩赦を与えた七面鳥の名前を挙げて「恩赦は取り消さない。安心して休んでいい」と宣言した。

 トランプ氏はメラニア夫人と息子バロン君(11)を連れて恩赦式に臨み、「ドラムスティック」と名付けられた七面鳥に対して「他の数百万羽と違って、明るい未来が待っている」と述べ、恩赦を与えた。

 ドラムスティックはもう1羽の七面鳥と共にバージニア工科大の施設に送られ、オバマ氏が恩赦を与えた七面鳥と一緒に飼育されるという。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/171122/wor1711220013-n1.html

トランプ氏 七面鳥に恩赦 恒例行事を撤回せず【毎日新聞2017年11月22日】
ホワイトハウスで七面鳥を恩赦したトランプ米大統領=AP
 【ワシントン高本耕太】多くの米国家庭で七面鳥が食べられる感謝祭(11月第4木曜日)を前に、トランプ大統領が21日、ホワイトハウスで七面鳥「恩赦式」に臨んだ。選ばれた2羽が食卓行きを免れる恒例行事だが、捜査の進むロシア疑惑に終止符を打つため自身や側近を恩赦するとの観測もあるトランプ氏だけに注目を集めた。

 ホワイトハウスで演説したトランプ氏は、オバマ前大統領の政策を相次ぎ廃止したことに触れたが「昨年救われた七面鳥の恩赦を撤回することはしない」と冗談を飛ばした。式終了時には記者団から「人間を恩赦する予定は」と質問が飛んだ。

 トランプ氏は同日、家族と南部フロリダ州の別荘に移動。感謝祭休暇に入った。
https://mainichi.jp/articles/20171122/k00/00e/030/214000c

トランプ米大統領、七面鳥に「恩赦」【AFPBB News2017年11月22日】
米首都ワシントンのホワイトハウスで、七面鳥の「ドラムスティック」への恩赦を宣言し、拍手するドナルド・トランプ大統領(中央、2017年11月21日撮影)。
【11月22日 AFP】米首都ワシントンのホワイトハウス(White House)で21日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が就任後初めて感謝祭前の恒例行事である七面鳥の恩赦に臨んだ。

 ホワイトハウスのローズガーデン(Rose Garden)で招待客や報道陣のカメラが待ち構えるなか、トランプ大統領は「ドラムスティック(鶏肉の骨付き下もも)」という名の七面鳥に恩赦を与えた。

 歴史家らによれば、この慣習は第16代米大統領エーブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)の時代までまでさかのぼるという。

 すでにトランプ氏は大統領に就任してから恩赦を1件行っている。移民への強硬な取り締まりで有罪判決を受けたアリゾナ(Arizona)州のジョー・アルパイオ(Joe Arpaio)元保安官に対して実施したものだ。だが鳥類に対する恩赦は今回が初めてだ。

 トランプ氏はメラニア(Melania Trump)夫人と息子のバロン(Barron Trump)君が脇で見守るなか、「いくぞ、準備はいいか?」とドラムスティックに話し掛けてから「ドラムスティックよ、今ここできみへの恩赦を宣言する」と言った。

 七面鳥の恩赦では大統領によるジョークも慣例となっている。トランプ氏もご多分に漏れずジョークを披露した。「皆さんご存知だと思うが、私は積極的に前職者が出してきた大統領令を覆してきた。しかし、ホワイトハウスの法律顧問から、何があろうとテイターとトットの恩赦を無効としてはならないとくぎを刺された」。テイターとトットとは、昨年の行事でオバマ氏によって恩赦を与えられた2羽の七面鳥のことだ。「だから彼らに対する恩赦は覆さないよ。テイターもトットも安心してくれ」
http://www.afpbb.com/articles/-/3152350

http://archive.is/EmAC9
http://archive.is/8ay5h
http://archive.is/2EwXs

posted by BNJ at 11:22 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: