2009年05月22日

海辺にアオサギ親子の快適な巣【宮崎日日新聞2009年5月22日】

◎…宮崎市内海の内海港内のいけすで、アオサギのつがいが仲良く子育て中=写真。かわいらしい3羽のひなが戯れる姿は、愛嬌(あいきょう)たっぷり。地元住民の人気者になっている。

◎…全長約90センチ。宮崎市では年中見られるサギ科の鳥で、地元の漁師が散歩中に見つけた。生い茂ったこずえや丘陵地の樹上などに集団で営巣することが多く、いけすを選ぶのは珍しいという。

◎…近くのダイビング店に勤める今田淑子さん(36)は、数週間前から毎日足を運んでいる。「トンビが多いのでまだまだ心配。ちゃんと巣立ってほしい」。心はすっかり母親気分。

タグ:アオサギ
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: