2017年12月06日

平池にコクチョウ初飛来 和歌山・紀の川、花火打ち上げも配慮【産経ニュース2017年12月6日】(既報2ソース)

 紀の川市貴志川町神戸の平池緑地公園の平池に、「ブラックスワン」の英名で知られるコクチョウ1羽が飛来し、池の周りを散歩する近隣住民や写真愛好家らを楽しませている。

 つやのある黒い羽毛で、赤いくちばしの先端付近には白斑がある。国立環境研究所によると、オーストラリアやニュージーランドに分布し、国内には昭和30年以降に持ち込まれた。茨城や大阪、京都などで観察例があるが、平池を管理する紀の川市都市計画課によると、平池で見つかったのは初めてという。

 平池では周辺に幻想的な空間を演出するイベント「貴志川イルミネーション」(10日〜来年1月12日)の点灯に合わせた花火の打ち上げが毎年の恒例行事だが、今年は「(花火に驚いて)人気者のコクチョウが去ってしまうのでは」などと懸念する声も。イベントの実行委員会はコクチョウへの配慮を検討し、打ち上げる花火の数を昨年の600発から490発へと減らして実施する方針。

 近くに住む山本恵造さん(70)は「(平池に)毎日来ているので野鳥は数多く見てきたが、コクチョウは初めて。強そうな姿で、赤いくちばしも珍しい。少しでも長く、ここで過ごしてくれたらうれしい」と話していた。
http://www.sankei.com/region/news/171206/rgn1712060032-n1.html

コクチョウ 紀の川・平池に飛来 住民、野鳥ファンら注目 /和歌山【毎日新聞2017年11月30日】
飛来したコクチョウ=和歌山県紀の川市貴志川町神戸の平池緑地公園で、山本芳博撮影
 紀の川市貴志川町神戸にある平池緑地公園内にある平池にコクチョウ1羽が飛来し、住民や野鳥ファンの注目を集めている。

 近所の住民によると、ヒドリやマガモ、カルガモなどが住み着いている平池で11月中旬からコクチョウの姿が見られるようになった。

 「神戸どうぶつ王国」(神戸市)によると、オーストラリア原産のコクチョウは、ハクチョウのように渡り鳥ではなく、人為的に国内に持ち込まれた個体が繁殖し、自然界にも生息するようになったという。

 住民が池のほとりで野鳥に餌を与えていると、近寄ってきて水面の餌をついばみ、人の手から直接食べることもあるという。日本野鳥の会県支部の中川守支部長は「人に慣れており、ゴルフ場やお堀などからの『かご抜け』ではないか」と話している。【山本芳博】
https://mainichi.jp/articles/20171130/ddl/k30/040/373000c

「平池」に舞い降りた珍客 紀の川【読売新聞2017年11月24日】
 紀の川市貴志川町神戸、平池緑地公園内の「平池」にコクチョウ1羽=写真=が姿を見せ、話題を集めている。日本野鳥の会県支部の沼野正博事務局長も「県内への飛来は聞いたことがない。いったい、どこから来たのか」と驚いている。

 コクチョウはオーストラリアやニュージーランドに分布し、つやのある黒い羽毛と赤いくちばしが特徴。国立環境研究所によると、国内には1955年以降に持ち込まれて茨城県水戸市の千波湖などで繁殖し、近畿地方では大阪、京都府で観察例がある。

 同支部へは、10日ほど前に飛来情報が寄せられたといい、コクチョウは23日も水面を気持ちよさそうにスイスイ。大阪府岸和田市から駆けつけた野鳥愛好家の山田悦三さん(72)は「こんなに近くから見られるなんて幸せ」と、しきりにカメラのシャッターを切っていた。
http://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/news/20171123-OYTNT50142.html

平池にコクチョウやって来た【ニュース和歌山2017年12月2日】
 野鳥観察のスポットとして知られる紀の川市貴志川町の平池に11月、コクチョウ(黒鳥)が飛来し、池の周りを散歩する人や写真愛好家たちの注目を集めている。

 オーストラリアやニュージーランドに分布するコクチョウは名前の通り、黒い羽毛が特徴で、赤いくちばしも目を引く。国内には1955年以降に持ち込まれ、茨城、大阪、京都などで確認されている。平池を管理する紀の川市都市計画課によると、この池で見つかったのは初めて。

 11月27日午後3時ごろは池の南東部で他の野鳥たちと水の中に顔を入れたり、毛づくろいをしたり。時折、羽を大きく広げると、待ち構えたカメラマンがしきりにシャッターを切っていた。

 エサをやりに来た人に近づくなど人間を恐れる様子は見られず、鳥類に詳しい海南市わんぱく公園の有本智園長は「愛がん用に飼育されていたものが抜け出してきたのでは」と見ている。
http://www.nwn.jp/news/171202_kokucho/

http://archive.is/9qPhH
http://archive.is/zOa8Z
http://archive.is/dOVDD
http://archive.is/DIpi7

posted by BNJ at 11:12 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: