2017年11月24日

兵庫)早くも干支引き継ぎ式 ヨーデルの森【朝日新聞デジタル2017年11月24日】

干支の引き継ぎをした翼を広げたエブラーナ(左)とウララ=神河町猪篠

 神河町猪篠(いざさ)の「神崎農村公園ヨーデルの森」で23日、早くも「酉(とり)」から「戌(いぬ)」へ「干支(えと)の引き継ぎ式」があった。

 式にはいずれもメスで、タカ科のハリスホークの「エブラーナ」と、ゴールデンレトリバーの「ウララ」が出席。来園者の「バート(バード)ンタッチだワン!」との掛け声に合わせてエブラーナが飛んだ後、ウララ側にバトンが渡された。

 同園では25、26日午後0時半から、エブラーナ、ウララと年賀状用の写真を撮ることができる。問い合わせは同園(0790・32・2911)。(森直由)
http://www.asahi.com/articles/ASKCR4F8BKCRPIHB00C.html

http://archive.is/xKdbl

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: