2017年11月25日

野鳥集う環境の学びや 手賀沼 今昔まち話【日本経済新聞2017年11月25日】(ジャパン・バード・フェスティバル)

 水辺に設置された望遠鏡をのぞき込むと、コサギの白い姿が目に飛び込んできた。はるか遠くのヨシ原にいて、肉眼では捉えられない。続いて見た若い女性が「すごい!」と驚きの声を上げた。

 11月5日、千葉県我孫子市の手賀沼に面した親水広場で開かれた「ジャパン・バード・フェスティバル」。年に1度の愛鳥家のお祭りで、会場には野鳥観察を体験できる場も設けられた。東京都渋谷区から父親と来た小学2年、野村研吾君(8)…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23908310V21C17A1CC0000/

http://archive.is/Z1Elf

posted by BNJ at 23:36 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: