2017年11月26日

鹿児島)防衛省通信所建設に懸念 自然遺産推薦地そば【朝日新聞デジタル2017年11月26日】(アカヒゲ)

内閣府の無線中継所。中央奥にあるフェンスの先が防衛省の通信所予定地。立ち入り禁止区域の外から撮影した=24日、いずれも大和村

 防衛省が奄美大島の湯湾岳周辺で計画する通信所の建設に、懸念の声が広がりつつある。予定地は島が登録を目指す世界自然遺産の推薦地のすぐそばで、その内外に多くの希少動植物が生息するためだ。自然保護関係者は以前から反対していたが、遺産化に向けて国に助言する立場の専門家からも「登録への影響が出かねない。別の場所にすべきだ」との指摘が出ている。

 予定地は大和村と宇検村にまたがる湯湾岳の山頂(694メートル)から約1キロの大和村有地。内閣府沖縄総合事務局の無線中継所がある場所の北側に隣接する。

 湯湾岳は貴重な生き物のの宝庫で、来夏に登録の可否が決まる世界自然遺産の推薦地が広がる。ただ推薦地となっているのは、今春に誕生した奄美群島国立公園の中で最も規制が強い「特別保護地区(特保)」とその次に規制が強い「第1種特別地域」。予定地は「第2種特別地域」で、推薦地を守る緩衝地帯という位置づけ。環境省によると、2種でも野生動植物の重要な生息地では工作物の建設は原則禁止だが、公益性があり、代替地がない場合は認めることもある。

 航空幕僚監部広報室は、推薦地の外で、内閣府の施設もすでにある現在の予定地は「通信環境や自然への負荷などを考慮した上での最適地」とする。2016〜17年度に調査工事や機材費など計約29億円の予算を組み、今年2月に大和村と熊本防衛支局(熊本市)の間で土地の賃貸借契約(年約8万円)を締結。現在進めている動植物の生息状況調査や設計業務などの完了後、速やかに着工。完成は19年度末の予定という。

 一方、環境省は「防衛省から生息調査の相談はあったが、建設への同意を求める申し出は受けていない」とし、是非を判断する段階にないとの立場だ。

 自然保護に関わる地元の6団体はこの計画が明らかになった2年前に、建設断念を求める申入書を当時の防衛相と環境相に提出。さらに最近、遺産登録に向けて国に助言する「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産候補地科学委員会」のメンバーも懸念の声を上げ始めた。その1人で森林総合研究所の山田文雄・特任研究員は「保護を徹底するとの約束で遺産登録を(ユネスコに)お願いしている。環境や登録への影響が心配」。東大医科学研究所の服部正策・特任研究員も「予定地は2種といっても特保のすぐ横で、重要すぎる場所。別の所にしてほしい」と訴えている。

絶滅危惧種のラン次々と アマミノクロウサギのふんも
 通信所予定地のそばに広がる世界自然遺産推薦地の森を24日、奄美大島在住で東大医科学研究所の服部正策・特任研究員に案内してもらった。

 林道脇から森に入ると、アカヒゲの美声が響いた。周辺ではこの種を含め、島に生息する国天然記念物の野鳥全5種が観察できる。樹上には奄美を代表するシダ植物シマオオタニワタリが茂り、足元には島の固有種アマミエビネの姿が。環境省レッドリストで絶滅の恐れが最も高い「絶滅危惧TA類」とされるランだ。

 「あそこ、すごいよ」。服部さんが興奮気味に指さした木の幹には、コゴメキノエランが5株以上もぶら下がっていた。種の保存法に基づく「国内希少野生動植物種」の一つで、これもTA類。ツルランにカシノキラン、トクサラン、フジノカンアオイ――。ハブに注意しつつ歩くと、珍しい植物を次々と確認できた。

 1時間後。急に開けた視界の先に内閣府の無線中継所が現れた。そびえ立つ鉄塔は高さ約36メートル。すぐ横が通信所予定地で、約50メートルの鉄塔が建設される計画だ。

 服部さんは今春、防衛省の環境調査を担う民間業者から相談を受け、普段は立ち入り禁止の予定地内に入った。カンアオイ類などの希少植物に加え、アマミノクロウサギの大量のふんを確認したという。

 建設の悪影響を心配する服部さんは、代替地の提案も行っている。湯湾岳には世界でオンリーワンの自然がある。その価値を知る関係者の声に、耳を傾けて欲しいと感じた。(外尾誠)

     ◇

 〈防衛省の通信所建設計画〉 九州〜沖縄間の通信を中継する施設として、奄美大島中西部の湯湾岳周辺の大和村有地(約3500平方メートル)に、高さ約50メートルと約25メートルの鉄塔2基と通信機材を入れる局舎を建設する。島北部の航空自衛隊奄美大島分屯基地(奄美市笠利町)にある既存の通信施設とあわせて通信を「複ルート化」し、災害時などでも確実に情報伝達ができるようにする狙いがある。
http://www.asahi.com/articles/ASKCT4QY3KCTTLTB00H.html

http://archive.is/h1y35

posted by BNJ at 11:11 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: