2017年11月30日

【探鳥】ミソサザイ(鷦鷯) 倒木でひと休み【東京新聞2017年11月30日】

ミソサザイ(鷦鷯) 倒木でひと休み

 栃木県日光市の小田代原で5日、ミヤコザサに囲まれた倒木の上でひと休みするミソサザイ。遊歩道を歩いていると突然、現れた。顔を上げ、短い尾羽を立て、上下に振るわせた姿が愛らしい。日本ではキクイタダキ(全長10センチ)に次いで小さな鳥だ。体重は9グラム前後。10円玉二つほど。
 留鳥または漂鳥で渓流沿いの林などに生息するミソサザイ科。昆虫やクモ類を捕食する。早春に聞く大きな声のさえずりに魅了される。全長11センチ。(写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2017113002000194.html

http://archive.is/2gmuz

posted by BNJ at 11:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: