2017年12月06日

秋篠宮ご夫妻と悠仁さま、熱心にご質問…和歌山・白浜の南方熊楠記念館をご訪問【産経WEST2017年12月6日】(カワウ)

南方熊楠記念館で展示物をごらんになる秋篠宮ご夫妻と悠仁さま=白浜町(代表撮影)
 5日に和歌山県に来県された秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さま。白浜町の南方熊楠記念館(谷脇幹雄館長)では展示物をごらんになるとともに、昭和天皇と熊楠との関わりなどについて谷脇館長の説明を熱心にお聞きになった。

 悠仁さまの通われている小学校の休みを利用した今回のご来県。昭和40年開館の同館は世界的な植物・博物学者だった熊楠の文献類や遺品などを展示しており、悠仁さまが地域の歴史や文化について理解を深められるために3人で訪問された。

 同館を訪問されるのは秋篠宮さまは3度目だが、秋篠宮妃紀子さまと悠仁さまは初めてで、谷脇館長の説明を3人は熱心にお聞きになり、質問もされていた。なかでも、昭和4年に昭和天皇が田辺湾内にある国の天然記念物の神(か)島(しま)などを視察され、熊楠が粘菌についてご進講した際、粘菌を入れていたキャラメルの箱や熊楠が着ていたフロックコートなどの展示物に関心を示されたという。

 この後、県立自然博物館(海南市)の川上新一学芸員が粘菌について説明。悠仁さまは虫眼鏡や顕微鏡で、生きた粘菌を興味深そうに観察されていた。

 谷脇館長は「神島について秋篠宮さまはよく知っておられ、『(以前問題になった)カワウの糞(ふん)はどうなってますか』と質問されたので、『(防鳥用の)テグスの網を張り、被害はなくなりました』と説明しました。熊楠のこともよくご存じで、悠仁さまに色んなことを教えようとの思いが伝わってきた」と話した。
http://www.sankei.com/west/news/171206/wst1712060036-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/171206/wst1712060036-n2.html

http://archive.is/1xRVa
http://archive.is/QOwJS

posted by BNJ at 20:49 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: