2017年12月07日

PICKUP 「科学放送高柳賞」決まる【毎日新聞2017年12月7日】(オオジシギ)

 <ピックアップ>

 高柳健次郎財団(末松安晴理事長)は、優れた科学番組を表彰する2017年度の「科学放送高柳賞」の受賞作品を発表した。

 最優秀賞は北海道テレビの「カムイの鳥の軌跡〜オオジシギ2つの物語〜」(8月14日放送)。ハトよりも小さなオオジシギが、日本とオーストラリアの間約1万キロを渡るルートを、両国の研究者が発信器による追跡で解明する世界初の取り組みに密着した。アイヌの民話にも登場するこの鳥を通して、命の尊さや水辺の重要性を詩情豊かに描いた。

 優秀賞は、チューリップテレビの「ゴミノヒカリ〜未来を照らすアルミゴミ発電〜」と、NHKの「村山斉の宇宙をめぐる大冒険」に決まった。贈呈式は来年1月19日に開かれる。【元村有希子】
https://mainichi.jp/articles/20171207/ddm/016/040/027000c

http://archive.is/5VkKL

タグ:オオジシギ
posted by BNJ at 11:01 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: