2017年12月09日

南部地鶏の新ブランド開発 観光の柱に期待【日本経済新聞2017年12月9日】

 奥羽山脈に囲まれた岩手県西和賀町に地鶏の新ブランド「南部かしわ 銀雪」が誕生した。地元の旅館経営者が農家と連携し、飼育から加工まで一貫して取り組んでいる。試験飼育を始めてから6年、第1弾として丸ごと1羽を薫製にしたスモークチキンを商品化した。人口減少が急速に進む町で新事業は期待の星。関係者は「農業や観光の柱にしたい」と意気込んでいる。

 「ここでしか食べられない肉をずっと探していた」。「銀雪」の仕…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2443235008122017L01000/

http://archive.is/OTQkJ

タグ:銀雪
posted by BNJ at 10:31 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: