2017年12月09日

ペンギン”サンタ”が行進 伊勢シーパラ、クリスマス企画盛況 三重【伊勢新聞2017年12月9日】

【人気者のケープペンギンらが行進するクリスマスパレード=伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで】
【伊勢】三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で、クリスマスにちなんだイベントと撮影スポットが登場し、家族連れやカップルなどの来館者でにぎわっている。25日まで。

今回は初めて、人気者のペンギンらによる「シーパラXmasパレード」を実施。25日までの土日限定。午後0時45分から、10羽以上のケープペンギンが、トロピカル広場にある等身大のミナミゾウアザラシ「丸子像」まで、約100メートルのコースを行進する。

パレードには、双子のツメナシカワウソ「きらり」と「ひらり」や、ゴマフアザラシが参加することも。スタッフもサンタクロースやトナカイなどの衣装を身に着け、クリスマス気分を盛り上げている。

午後2時半からのアシカショーでは、クリスマスソングに合わせたダンスや豪快なジャンプ種目を披露。魚館にはカクレクマノミやナンヨウハギなど、クリスマスをイメージしたカラフルな魚が泳ぐ水槽を設置。水槽後面から顔を出すと魚と一緒に撮影ができる。

飼育員の永田牧子さん(41)は「初めて水族館を訪れた人もリピーターの人も楽しんでもらえるイベント。写真をたくさん撮ってほしい」と話していた。
http://www.isenp.co.jp/2017/12/09/11361/

http://archive.is/mg0GV

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: