2017年12月09日

地域PRは「足元」から 名護市のマンホールカード、きょうから配布【沖縄タイムスプラス2017年12月9日】(リュウキュウメジロ/市の鳥)

 沖縄県名護市は、市花木のカンヒザクラや市鳥のリュウキュウメジロなどがデザインされた独自のマンホールのふたを紹介する「マンホールカード」を9日から配布し、「足元」から地域をPRする。カード発行に合わせ、名護十字路に面した市営市場広場に新たにマンホールのふたが設置され、4日、市職員や管工事業者ら関係者約30人に披露された。

カンヒザクラやテッポウユリ、リュウキュウメジロ、ヒンプンガジュマルなどがデザインされた名護市のマンホールのふた=名護市・市営市場広場

市営市場広場に新たに設置された名護市のマンホールのふたをアピールする稲嶺進市長(右から2人目)ら関係者=名護市、同市場
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/181176

http://archive.is/LiSXz

posted by BNJ at 10:45 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: