2017年12月10日

渡り鳥シーズン 野鳥観察会【チューリップテレビニュース2017年12月10日】(射水市)

 野鳥に興味を持ってもらおうと様々な種類の野鳥を観察する『探鳥会』が射水市で行われました。

射水市の海王バードパークでおこなわれた『探鳥会』には愛好家が参加し「バードマスター」と呼ばれる専門家から会場で観察できる鳥の種類や特徴を聞きながら園内を散策しました。

 海王バードパークでの『探鳥会』は季節ごとに実施されていますが、この時期は越冬のために飛来するカモの仲間が多く見られます。

 なかでも、10日はクチバシが長く、幅が広くなっているのが特徴の『ハシビロガモ』の姿も見れました。

 運が良ければ珍しい野鳥も見られるということで参加者は熱心に双眼鏡を覗いていました。
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20171210175302

http://archive.is/du5bP

posted by BNJ at 20:26 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: