2017年12月12日

主役交代!姫路市立動物園で干支引き継ぎ式【産経ニュース2017年12月12日】

「酉」のチャボから「戌」のホンドタヌキへ干支の引き継ぎを行った児童たち=姫路市本町

 姫路市立動物園(同市本町)で11日、今年の「酉(とり)」から来年の「戌(いぬ)」への干支(えと)の引き継ぎ式が行われた。同園ではイヌを飼育していないため、引き継ぎ式にはイヌ科の代表としてホンドタヌキが登場。昨年は鳥インフルエンザの影響で引き継ぎ式に参加できなかったチャボから、一足早いバトンタッチを受けた。

 地元の市立野里小6年の児童約30人と、同園で飼育されているホンドタヌキの「どんべえ」(オス、1歳)、チャボ(メス、5歳)が参加。酉年生まれの児童が戌年生まれの児童に引き継ぎ証と「今年は私達の年です」と書かれたたすきを手渡した後、2匹とともに記念写真におさまった。

 戌年生まれの同小6年、恒木碧海(あみ)さん(11)は「来年は中学生になるので、その自覚を持って1年を過ごしたい」と話した。
http://www.sankei.com/region/news/171212/rgn1712120046-n1.html

兵庫)干支の引き継ぎ、タヌキが代役 姫路市立動物園【朝日新聞デジタル2017年12月12日】
干支の引き継ぎをする児童たち。イヌ科のホンドタヌキ(中央)が犬の代役を務めた=姫路市立動物園

 姫路市立動物園(同市本町)で11日、今年の干支(えと)の「酉(とり)」から来年の干支の「戌(いぬ)」への引き継ぎ式があった。この日はゴイシチャボ(メス、5歳)と、動物園では犬を飼っていないためイヌ科のホンドタヌキ(オス、推定1歳)が出席した。

 式には近くの市立野里小学校の6年生約30人も参加。酉年生まれの坂元音々(ねね)さん(12)が「干支を引き継ぎますので、来年1年間、よろしくお願いします」と引き継ぎ証を読み上げ、戌年生まれの恒木碧海(あみ)さん(11)に手渡した。その後、児童らはタヌキ、チャボと一緒に記念写真を撮った。

 恒木さんは「来年は中学生になるので、勉強と部活を両立させていい1年にしたいです」と話していた。
http://www.asahi.com/articles/ASKDC3V9DKDCPIHB00M.html

http://archive.is/6MLIF
http://archive.is/FmR56

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: