2017年12月14日

下田・水仙まつり オウサマペンギンが出張パレードに【毎日新聞2017年12月14日】

オープニングイベント 下田海中水族館から
 静岡県下田市で20日から来年2月10日までの日程で始まる「水仙まつり」のオープニングイベントで、下田海中水族館(同市)のオウサマペンギンが出張パレードを行う。

 水仙まつりの会場となる爪木崎は、伊豆半島南部の須崎半島に位置し、青い海と白亜の灯台を望める県内屈指の景勝地。冬は水仙の名所としても知られ、ピーク時には約300万本が咲き乱れるという。

 昨年のパレードは、鳥インフルエンザの流行が原因で中止になった。今年は約2年ぶりに、水仙の甘い香りを楽しみながら、よちよち歩く小さな“王様”の姿を見ることができるはず。【古川幸奈】
https://mainichi.jp/articles/20171215/k00/00m/040/017000c

http://archive.is/Fv2js

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: