2017年12月16日

ファジ、エンブレムとロゴ一新【読売新聞2017年12月16日】(ファジアーノ岡山/キジ)

新しいエンブレムを発表する木村代表(岡山市東区で)

 サッカーJ2・ファジアーノ岡山は15日、Jリーグ加盟10年目を迎える2018年から使用する新しいエンブレムとロゴを発表した。チーム名の由来であるキジを、よりシンプルで躍動感あふれるデザインにした。1月から順次切り替えていくという。

 新エンブレムは、羽ばたくキジの姿を大きく描き、力強さを強調。12枚ある羽は11人の選手とサポーターを表しており、「ともに高みを目指す」という願いを込めたという。配色はこれまで通り、「燃える岡山」を表すワインレッドと瀬戸内海を表す紺色、勝利を表す金色とした。

 木村正明代表は「岡山のために戦うという気持ちを持って、この新エンブレムを背負ってJ1に行ってほしい」と話していた。
http://www.yomiuri.co.jp/local/okayama/news/20171215-OYTNT50236.html

http://archive.is/IZ9IO

posted by BNJ at 10:43 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: