2017年12月20日

冬告げる使者コハクチョウ 優雅に飛来 高崎、藤岡市境の鏑川【上毛新聞ニュース2017年12月20日】

 越冬で飛来したコハクチョウが群馬県の高崎市と藤岡市の境を流れる鏑川かぶらがわで、優雅な姿を見せている=写真。

 鏑川には十数年前からコハクチョウなどの渡り鳥が飛来。今季は15日からコハクチョウが姿を見せ始めた。19日には21羽が川面をゆったりと進んでいた。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/22621

http://archive.is/xrLGF

posted by BNJ at 11:34 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: