2017年12月26日

ワンダフルな年に 白浜でえとの引き継ぎ【AGARA紀伊民報2017年12月26日】

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは26日、えとの引き継ぎイベントを開いた。今年の「酉(とり)」にちなんで鳥類5種、来年の「戌(いぬ)」に合わせた犬4種が登場し、来園者を楽しませた。

 イベントは施設内のセンタードームであった。鮮やかな羽を持つベニコンゴウインコが「2017ありがとう」と書いた垂れ幕(縦80センチ、横50センチ)、大型犬のバーニーズマウンテンドッグは「2018よろしくね」と書いた垂れ幕(同)のひもを引いた。

 イベントに集まった人たちは、飼育スタッフの指示を聞く犬や鳥を見て「かわいい」と歓声を上げた。

【えとの引き継ぎイベントに登場したバーニーズマウンテンドッグ(右)とベニコンゴウインコ=26日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで】
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=345020

トリとイヌ仲良く交代 アドベンチャーワールドで干支引き継ぎ式【産経ニュース2017年12月27日】
干支の引き継ぎ式でベニコンゴウインコに近寄るバーニーズマウンテンドッグ=白浜町

 酉から戌へ−。白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で26日、干支の引き継ぎ式が行われた。「酉(とり)代表」のベニコンゴウインコと「戌(いぬ)代表」のバーニーズマウンテンドッグが、干支交代のあいさつが書かれた垂れ幕を“除幕”し、入園客らから大きな拍手を浴びていた。

 引き継ぎ式は、140種類約1400頭の動物を飼育する同施設が初めて企画。南米原産のベニコンゴウインコ、スイス原産のバーニーズマウンテンドッグのほか、オニオオハシ、ハクトウワシなどの鳥と、ボーダーコリー、ビーグル、ジャックラッセルテリアの犬が参加した。

 演台に上がったベニコンゴウインコが「2017 ありがとう」、バーニーズマウンテンドッグが「2018 よろしくね」と書かれた垂れ幕をそれぞれ除幕。

 この後、動物たちは入園客と記念写真を撮って愛嬌(あいきょう)を振りまいていた。
http://www.sankei.com/region/news/171227/rgn1712270054-n1.html

ペンギンがぺたぺた行進 白浜のアドベンチャーワールド【AGARA紀伊民報2017年12月28日】
 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで、電飾で飾られた約50メートルの通りを、40羽のペンギンが行進する特別企画が来場者を楽しませている。1月8日まで。

 午後5時から約20分間、施設内の「フラワー通り」で開いている。イワトビペンギン、ケープペンギン、ジェンツーペンギン、キングペンギンの4種が登場する。来場者は、行進するペンギンたちを間近で見られる。

 施設では1月8日まで営業時間を午前10時半〜午後7時半とし、午後5時からは「ウィンターナイト」と題した企画を展開している。ペンギンの行進のほか、バンドウイルカやオキゴンドウなどが出演するマリンライブ(午後6時半から、全席指定)などもある。午後4時半以降は駐車料金が無料になる。

【来場者の前を行進するペンギン(和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)】
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=345189

http://archive.is/UQoIp
http://archive.is/oBX5n
http://archive.is/zQWlj

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: